NOB / Confluence (11月22日発売予定)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this page

■Artist / NOB ■Title / Confluence ■Cat : SCT&T015 ■Label : SOUND CHANNEL  ■Price:2000yen (税別) ■Format:CD (紙ジャケット / 11Track) ■Release:2017年11月22日発売予定

▼ご試聴・ご予約▼


1. Onsen
2. Survey
3. Senboku
4. Hachimantai
5. Sauna
6. Aramichi
7. Nikarube
8. 八
9. Gypsy’s
10. Aspirin Snow
11. Sauna (Inner Science Remix)


東北最大級の野外レイブ”MOUNTAIN MASSIVE”へ石野卓球、GONNO、DJ SODEYAMAなどの国内トップクラスのアーティストを招集し、北のダンスフロアを暖めてきたNOBが約3年ぶりニューアルバムをリリース



ダンスフロアにフォーカスした作品を作り続けてきたNOBが約3年ぶりにニューアルバムを完成させた。

今作は、今までのダンスフロア直下型の作風イメージを一掃しよりエレクトロ、チルアウト、バレアリック方向へと風向きを変えた1枚。元々バンド畑からキャリアをスタートさせたNOBによる言わばルーツへの原点回帰とも言える作品。NOBのプロダクションを支えるエレクトリックなテクノミュージックやルーツレゲエ、ポストロック、ニューウェーヴを経由し壮大なサウンドスケープで描くアンサンブルを披露。

シーケンス内に様々な音色が重なり一つのグルーヴを形成しモダンなエレクトリックジャズフュージョンを連想させる『Onsen』から幕を明ける。中盤エモーショナルなギター音が波動のように包み込み、小鳥の囀りや水滴のナチュラルな自然音を丁寧に紡ぎ合わせたドラマチックなスローハウスナンバー『Sauna』、奥行きのある美しいシンセとエッジの効いたサウンドワークが壮大な世界観を作り上げるポップアンビエント『Nikarube』。そしてエンディングは、静寂のシーケンス内に様々な音の物質が有機的にコラージュし全体像を形成し北の大地を連想させる叙情的なバレアリックナンバー『Aspirin Snow』など全10曲を収録。アルバムアートワークに、個展、グループ展など多数参加し、近年はライブペイントも行う東北出身の画家TADASAYAKA氏が手掛けている。

アルバム全体を通して、偉大なる様々なミュージシャンから恩恵を受けたNOBがインストゥルメンタルミュージックを現代的な視点からアプローチし、エレクトロミュージックの更なる側面と大きな発見に満ちた作品である。


-NOB(MOUNTAIN MASSIVE)-
DJ、トラックメイカー、プロデューサー、ベーシストと才能は多岐に渡る。盛岡を活動拠点とし、生み出されるインスピレーションはダイナミックなストーリー性があり、日々進化するダンスミュージックシーンと密接にリンクする。これまでにも国内レーベルよりデジタル、フィジカル問わず、様々作品を発表してきている。偉大なる様々なミュージシャンから恩恵を受けた世代が作り出す【現在】を表現し続けるマルチクリエイター。