SHOW441 / VIVA LA VIDA

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this page


■Artist / SHOW441 ■Title / VIVA LA VIDA ■Cat : SCT&T011 ■Label : SOUND CHANNEL ■Price:2222YEN(税別) ■Format:CD(15Track) ■Release:2015年7月8日


「アコースティックでここまでやるか!!」
これでもかってくらいに詰め込まれた”音と言葉”!
この緊張感は一体なんなんだ!?
レゲエ?ロック?スパニッシュ?ソウル?
ファンク?メキシカン?フォルクローレ?…。
いや、これが【SHOW441】の音楽なんだ!!


「EL SKUNK DI YAWDIE」名義で2009年にリリースされ、爆発的ヒット&ロングセラーを記録し、数々の著名人も絶賛したアルバム「ラガマリアッチ」、FUJI ROCK FESTIVAL、LONDON NITE、KAIOO meets REVOLUTIONを始め、様々な大型フェスや伝説的なイベントに多数出演するも、惜しまれつつ無期限活動休止に突入したエルスカンクのヴォーカル&ギター【SHOW441(ショウヨンヨンイチ)】が満を持して待望のファーストフルアルバムをリリース!!

「この音を1人で全部奏でてるって!?」

予測不可能な展開と躍動感が生み出すサウンド!スリリングでユーモラス、エモーショナルな全15曲、極めて中毒性の高い441サウンドが満載の今作、「PALABRAS(FreeStyle)」~即興で生み出されたとは思えない、小気味よく畳み掛ける歌に、指先が奏でるテクニカルなギターさばきでスパニッシュフレーバーが炸裂する!イントロダクション!~「VIVA LA VIDA」~スカッ!と疾走感のある音色に心地よい高揚感、ソウルフルな歌詞がどこか異国へ連れて行くようなアルバム表題曲!~「風凪ぐ場所(1st ver)」~LIVEで必ず求められる代表曲、素直な気持ちを伝えられなかった祖母に捧げた名曲、多くの人々に勇気と希望をあたえ共感をうけ、音源化を求める多くの呼び声に答え、待望のCD化!~
情熱的なライブパフォーマンスで多くのミュージックラバーを虜にして来た彼が紡ぎだす15曲の「VIVA LA VIDA”(素晴らしき人生!)」、心と体の準備はいいか!!


【SHOW441『VIVA LA VIDA』店頭先着購入者特典!!】

7月8日に発売されます、SHOW441『VIVA LA VIDA』下記の店舗様で店頭先着購入者特典が決定しました。特典は先着となり、数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。
特典内容 : 『VIVA LA VIDA』収録曲DEMO ver収録CD-R

店別オリジナル特典

タワーレコードオリジナル特典
SHOW441 / VIVA LA VIDA(DEMO ver)
http://tower.jp/

HMVオリジナル特典
SHOW441 / 道の果てぬ日(DEMO ver)
http://www.hmv.co.jp/

ヴィレッジヴァンガードオリジナル特典
SHOW441 / ハリボテの果て(DEMO ver)
http://vvstore.jp/

SOUND CHANNEL MUSIC STORE
『VIVA LA VIDA(DEMO ver)』
『道の果てぬ日(DEMO ver)』
『ハリボテの果て(DEMO ver)』
の3曲を収録したCD-R
http://soundchannel.shop-pro.jp/


-SHOW441-
90年代後半~MCやReggaeのSingJayとしてキャリアをスタート。
04年アコースティックギターをLIVEへ導入、当時全国でも珍しい「弾き語るレゲエシンガー」として活動の幅を広げて行き、その多種多様なRootsから生みだされた激熱な人柄、独創的な歌唱法、「Multilingualism(多言語主義)」とでも言うべきか、その風変わりな作詞法・スキルフルでクレイジーな楽器の特殊奏法などを駆使した「変幻自在」なパフォーマンス、何より「胸に響く音」が様々な方面から評価され、09年老舗”P-VineRecords”より”EL SKUNK DI YAWDIE” (現在活動休止)名義で、1st FullAlbum”RAGGA MARIACH”を発表し各方面で話題となる。
同年”FUJI ROCK FESTIVAL’09”への出演を皮切りにソロに戻った現在に至るまで、日本各地の様々な大型フェスや伝説的イベントなどにも出演、一瞬で会場を飲み込むような独特なライブスタイルに定評がある。その他CM音楽製作•ラジオパーソナリティ•デザイナー•画家などとしてもマルチに活動を続けている、今後もますます楽しみなアーティストである。