WISESENSEI / Bases loaded – Condor

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this page


■Artist:WISESENSEI ■Title : Bases loaded / Condor ■Cat : SCT&T001 ■Label : SOUND CHANNEL ■Price:1470(税込) ■Format:7inch


待望の1st ALBUM『Sense Wiseness』より同郷のセレクターLEOのproduceによる『Bases loaded』。LIVEで強烈な印象を与えていたアルバム未収録の『Condor』が待望のアナログ化!!ダブル両A面シングルで300枚限定プレスにて登場!!
NYから帰国後に、リリースした3枚の12インチがシーンに衝撃を与えたWISESENSEI。待望の1st ALBUM『Sense Wiseness』より同郷のセレクターLEOのproduceによる『Bases loaded』。LIVEで強烈な印象を与えていたアルバム未収録の『Condor』が待望のアナログ化!!ダブル両A面シングルで300枚限定プレスにて登場!!


静かに始まるイントロから沈黙を切り裂くJahli for Youthman PromotionのシャウトからLEOが行き来し続けた、ジャマイカでの経験が醸し出す黒いレゲエ独特のリズムにWISESENSEIの確信をつくリリックがじっくりと聞かせてくれるフロアライクなストロングメッセージソング。WISESENSEIの軽快なリズムに合わせたフロウと、他を寄せ付けない一語一句が織り出す緊張感もさる事ながらLEOの巧みなproduceワークにも注目してもらいたい!

1st ALBUM『Sense Wiseness』にも収録されないExclusive Track『Condor』は音源化の声が多く、2014年待望の初アナログ化!WISESENSEIのLIVEでは遂に歌われる馴染みのナンバー。イントロから目が覚めるようなABOA KOGAのスクラッチからボトムの太いドラムとキック、シンプルでブラックネス溢れるベースライン、中盤からの響き渡る目を覚ますようなホーンループが圧巻の一曲!1st Single『Beyond the walls』で受けた衝撃がふたたびフロアに襲いかかる!

盛岡出身のWISESENSEI、ABOA KOGA、LEOが一同に介したこの作品を盛岡のRecord Shop “”SOUND CHANNEL””の新レーベルよりリリース!!


WISESENSEI [14Catherine / Saysounds / Suspicious City]
かつて盛岡を代表するヒップホップ・グループ・ArmarioのMCとして活動。Bottom FlyやDJ Cuts、さらにジャジー・スポートの礎を作り支えるDJ Chokuらと盛岡でシーンを築き上げた。
その後、盟友・Downwell79s (DJ KOGA & FREEDOMCHICKEN)のいるニューヨークはブルックリンへ渡り、2008年に帰国。
2010年11月にデビュー12インチ・シングル”Beyond The Walls”をリリース。キレもありながら詩情に溢れるリリックとタフでラフなサウンドでヘッズに衝撃を与え、瞬く間に完売し話題となった。
2013年7月にはレーベル・Saysoundsより、長年の同士・Deeegoをフィーチャリングした”Buckdown”と、breakthrough/Physical Sound Sport/Jazzy Sportとして活躍しているLADI DADIをプロデューサーとして迎えた”One In A Million/Raising Song”の2タイトルを12インチ・シングルとして同時にリリースする。
2014年2月に待望の1stアルバムを自身のレーベル・Suspicious Cityよりリリース。
アルバムでは、DJ Mitsu the Beats, DJ Juco, Aboa Kogaの新曲、レゲエ界からLeoといった豪華Producer陣を迎え、さらに、WISESENSEI初のProduce曲”A luvsup”にを収録した全11曲を収録。
2014年2月に地元盛岡のレコードショップ”Sound Channel”より限定300枚の7inchをリリース。盛岡の盟友達LEOによるproduce曲”Bases loaded”, ABOA KOGAによるproduce曲でアルバム未収録の”Condor”を収録。